41.jpg 31.jpg

2006年イタリア中央北部では、過去5年の中でも最高のブドウ収穫を記録するでしょう。2006年の最終的な生産量としては4.920.000ヘクトリットルで、2005年に比べ2.5%の減少が示されます。

雨も少なく夜間の温度変化も適度なこの9月の気候状況は、レベルの高いワインの生産地域において、白、赤ワインともに大概よい収穫年であるということが言えます。また精錬、熟成においても際立つことでしょう。casino onlinecasino onlinecasino onlinecasino online