規定 官報

2004127日 / 20041224

生産地域

クーネオ県

タイプ

赤:ロエロ  / ロエロ・リゼルバ

白:ロエロ・アルネイス / ロエロ・アルネイス・スプマンテ  

品種

ロエロ:ネッビオーロ種を95%以上使用

ロエロ アルネイス:アルネイス種を95%以上使用

最低アルコール度

ロエロ:12,5%

ロエロ・アルネイス:11,0%

熟成期間

赤:ロエロ(20ヶ月うち樽熟成 最低6ヶ月)

  ロエロ・リゼルバ(32ヶ月 うち樽熟成 最低6ヶ月) 

サービス適温

ロエロ:16-18℃

ロエロ・アルネイス:8-10℃

特徴

ロエロロッソはルビー色、熟成によりザクロ色を帯びる。

ブーケの中に木苺、森苺の香りを感じる。コクやタンニンは特別強くないが、

アルコール度数は比較的高く柔らかさを感じる。

アルネイスは麦わら色で上品なワイン。

カモミールのような白い花、エニシダ、、リンゴ、桃、ヘーゼルナッツの香りを感じる。

とてもフレッシュで、生き生きした味わいの中に控えめな柔らかさを持つ。

合わせる料理

ロッソは赤身肉ベースの料理、比較的若いチーズ。

スペリオーレにはジビエ料理、ブラザートのようなしっかりした料理。

アルネイスは甲殻類、野菜ベースのプリモピアット。白肉、魚のグリル、オーブン焼きの料理。

コースで使用しているワイン

Negro

Cascina val del prete

Michele Chiarlo

Malvira