イタリアソムリエ協会本部・広報部より連絡です。

1Japan Comunicato Stampa

1Japan Comunicato Stampa

<日本語訳>

 

イタリアソムリエ協会広報部より

先日より日本のソーシャルネットワーク上にてイタリアソムリエ協会の活動において記載されている内容について一旦明確にしたい点があります。

-日本におけるイタリアソムリエ協会としての文化教育活動において公式に認定されている機関はCLUB AISでありその点は
www.aisitalia.it   – www.aisnetwork.it でも確認していただくことができます。

-日本におけるイタリアソムリエ協会としてのコース展開、そしてイタリアにおいて開催される日本人の為にのコースにおいてのパートナーシップは2002年よりアカデミアデイヴィーニと共にコラボレーションを行っています。

従って、幾つかの都市において、また特に大阪の阿倍野ハルカスのイベント及びヴィネリア-ブラブーラにおいてのイベントに関して、AISが介入した形での許可は一切しておりません。

コスタンティーノ トモポウロス氏はAISの講師と謳った上で全てのイベントが開催されていますが、ここで正確に述べさせていただくのであれば、彼の名前はAISの公式講師のリストの中に入っていません。ゆえにAISメソッドを教える免許は持っておらず、従って日本語で流れている情報は虚無であります。

再度述べますが、大阪において開催された「AIS メソッドによるワインの試飲」、プロフェッショナルに向けて行われた「料理との合わせ方」についてのセミナーの開催において、イタリアソムリエ協会は許可をだしておらず、その講師はその許可を与えられていません。

ミラノ 2016年7月6日