Reinventing Citiesプロジェクトにより、ヨーロッパの大都市の中のエリア再生などの一環としてミラノの街中にブドウ畑が誕生した。ミラノは、Via Serio プラダ財団の近く地上階から屋上まで建物に沿うように成長していく予定。このプロジェクト名は”Vitae”、イタリアだけでなく、ニューヨーク、ボストン、など世界のメンバーが集まって実現された。
このプロジェクトは、都市部での共存がテーマとなっていて、大地から空に駆け上がるようなスパイラル状にグリーンが作られる様子はDNAさながら。偶然ではなく、この建物で行われる活動は、医学分野での研究が行われる予定とのこと。屋上では、ブドウ棚や野菜畑、温室などが展開され、研究目的で使われる。

このプロジェクトの背景には、環境に与える影響を最小限にする為のテクノロジーがフル活用されている。
再生可能エネルギー、サステナブル調達、水資源の利活用など。スペースの一部は、研究やイベント等に活用される予定。

http://www.aisitalia.it/un-vigneto-in-centro-a-milano.aspx